3月例会を開催しました

昨今の佐賀県における災害発生状況を考慮し、佐賀青年会議所は災害に対する連携の知識や意識を向上させ、緊急時にスムーズに活動できる団体になる必要があります。

また時間経過に伴う状況判断とニーズ変化を的確に受信し情報を共有し実行に移すため、他団体との連携を平常時から構築しておく必要性も感じております。

そこで今回の例会では「災害に対する他団体との連携の必要性を学ぼう」をテーマとし、他団体の方々にもご参加いただいた上で講師をお招きし、

災害支援における体験談やその際に重要となる点を講演いただき、災害発生時に他団体との連携の必要性を理解し、災害に対して他団体との連携の在り方を検討する良い機会となりました。