2020年度最後の例会、卒業生を送る会を開催しました

〜1部〜
今年度2020年度理事長として
『元気 やる気 勇気』をスローガンに団体を引っ張ってきた西村理事長の熱い思いや振り返りを含めたスピーチがメンバーに向けて発せられました。
色んな活動が中止になる中でも
 ●手作りマスク1000枚配布事業
 ●太良への災害支援
 ●みんなに元気を届ける打ち上げ花火
 ●アクトコインを使った社会貢献の見える化で地域応援
 ●ダンス大会開催での青少年育成事業
などの地域貢献に繋がる活動が出来たこと。

そして、内部でも感染予防として集まらずに会議や総会、国際合流をするスキルが上がった事などが語られ、メンバーも自分たちの存在意義や成長を再認識する機会となりました。

    

    

        

        

       

       

    

また、12月の例会では今年度から次年度への組織体制の引き継ぎセレモニーも行います。
専務や理事長が責任持って預かられた大事な『鍵』や『プレジデンシャルリース』の受け渡しが無事終わりました。

嬉しいことに最後の最後まで新入会員さんが仲間入りされ、コロナ禍の中、今年は31名の仲間が増えました経営者同士であっても、始めに社業のやり取りではなく、共に知恵を絞り汗水垂らして活動する事から生まれる人(仲間、友達)との出会いや繋がり、経験は貴重な財産です。

 

〜2部〜
入会していられるのは40歳まで、と決まりがある当会議所。
本年度、卒業される15名のメンバーへ卒業証書授与と、入会して感じた事や濃く関わった数年の思いなど卒業生スピーチを聞き懐かしく感じる所もありました。

コロナ禍ではありますが会場とも打ち合わせを行い、対面で伝える機会が設けられた事で今後も在籍するメンバーに先輩方のきつい苦しいからこそ得られる思いや、自分のために地域のために一歩でも半歩でも前に進む意志や覚悟が継承された事でしょう。

来年は65周年記念。これまで守り続けてきたもの、変わっていくものを見極め、古川理事長体制で前へ進み続けます!ご支援よろしくお願いいたします。