街頭献血推進2021

国内には、輸血を必要とする人が年間約100万人いると言われ、集められた血液の80%以上は、がんや白血病、再生不良性貧血などの病気と闘う人のために使われています。

血液は人間の生命を維持するために必要な成分であり、体から一定量が失われると命に関わります。

このような境遇に置かれている方々を救うためにも輸血が必要となります。

しかしながら、科学が進歩した現代でも血液は人工的に造ることができず、また血液は生きた細胞であるため長期間保存することができません。

佐賀青年会議所ではこのような社会情勢の変化を踏まえ、より幅広い年齢層から献血にご協力いただけるように献血の重要性の啓蒙を図っていきたいと思っております。

 

 ■日時:2021年4月18日(日)10:00~16:30

 ■場所:ゆめタウン佐賀セントラルコート

 

あなたの血が他の誰かの命を救い、そして他の誰かを笑顔に変えれるかもしれません!

ぜひ1名でも多くのご協力を、宜しくお願い致します!!