会員交流・研修委員会

会員交流・研修委員会 基本方針

研修室 会員交流・研修委員会 委員長 井内 政徳

青年会議所は修練・奉仕・友情を三信条として掲げ明るい豊かな社会の実現に向けて活動していますが、昨今若者の都市部への流出や少子高齢化など様々な要因で入会対象年齢層の人口も減少傾向にあります。また、近年JCの魅力を熱く語れる諸先輩の卒業に伴う会員数の減少は後身の育成力の低下にも繋がり、次世代のLOMを担える人材の発掘とともに、自信と覚悟を持って青年会議所活動を勇往邁進できるメンバーの育成が必要です。

まずは、強固な組織を構築し会員拡大を行うために、これまで蓄積してきたノウハウを活かした戦略を立て、全メンバーが拡大の主役となり実施していくことで、メンバー各々の拡大への当事者意識を高めます。そして、個々の力だけに頼らずLOM一丸となり会員拡大に邁進するために、入会候補者リストを作成・共有することで、一人でも多くの新たな仲間と出会い入会へと繋げる機会を創出します。さらに、次世代のLOMを担える人材の発掘を行うために、拡大についての意識醸成とノウハウを得られるセミナーを開催し、会員拡大へ邁進できる環境を作り上げます。また、自己成長を求め地域に奉仕することのできるリーダーの育成をするために、JAYCEEとしての自覚と積極性を養いJCにおける理念やJCプロトコルといった基礎力を身に着けて頂ける研修を実施することで、入会歴の浅いメンバーを中心にすべてのメンバーの資質を引き出します。そして、LOM内メンバーの友情とともに団結力を高めるために、強い絆を育むことのできる交流事業を行うことで、メンバー相互のコミュニケーションを図り親睦を深められる機会を創出します。

出会うべくして出会ったJAYCEEの種は、多くのメンバーとの有意義な時間を過ごす事で真の友情が芽生え、地域に必要とされる人財という花を咲かせ、次代を担えるJAYCEEへと成長し「志操堅固」の心を胸に宿し1年間活動・運動を推進してまいります。

事業計画

  1. 会員交流事業の企画・運営(5月)
  2. シニア総会の企画・運営(1月)
  3. 会員拡大事業の企画・運営(2月)
  4.  5月例会の企画・運営(5月)
  5. シニア交流会の企画・運営(5月)
  6. 九州地区大会参加者への支援(8月)
  7. 卒業生を送る会の企画、運営(12月)
  8. 新入会員並びに会員研修の企画、運営(通年)
  9. 会員拡大 拡大目標 全体36名(通年)

(C)SagaJC.All Rights Reserved.